ここから始まる物語

さあ、ここからガンガンとやっていきましょう

友達と富士急ハイランドへ

読了までの目安時間:約 2分

 

昨日は大学の友達3人と富士急ハイランドに行きました。

7月に計画していたのですが、台風の影響で行くことができず、とても楽しみにしていました。
レンタカーをかりて行きました。3人のうち私は初めての高速の運転でもう1人はペーパードライバーで、初めて人を乗せる子でとても、緊張しました。ですが無事に富士急ハイランドにつきました。平日だったのもあり結果空いていました。高飛車、フジヤマ、ドドンパ、ええじゃないかなど主要となるジェットコースターにのることができました。私たちはジェットコースター中に撮られる写真にとてもこだわっているので大仏ポーズ、猿ポーズなどさまざまなポーズに挑戦しました。

最近フジヤマに乗った時はいつ写真がとられるなか曖昧だったためうまく成功しませんでした。ですが2回.3回しているうちにどこでとられるのか分かり、3回目はとてもうまく撮ることができました。そして記念に一枚買ってかえりました。

そして、そのあと富士急ハイランドにある温泉に入りました。
サウナ、露天風呂、ジャグジー、炭酸風呂などあり1日の疲れを癒すことができました。
帰りの運転は、みんな疲れていて眠くて大変でした。

ですが無事に家に着くことができ、とても充実した1日になりました。
明日はゆっくり休んで、そのあと脱毛してきま~す→ ここで http://triendl-datsumou.jp/

サイクリングを通して感じたこと

読了までの目安時間:約 2分

 

最近、休みができたのでサイクリングに行くことが増えた。距離はだいたい40キロ。その40キロの間にいろいろなことを感じることができた。

町から離れ田んぼ道へ行くと、農作業をしているおじいちゃんおばあちゃんがせっせと農作業をしていた。お昼時にはおばあちゃんが作ったのであろうおにぎりを美味しそうに食べていた姿を見て、日本は東北は平和であるということを改めて感じ、気持ちが癒された。

そして行ったことのない道を通ると、旧城下町に辿り着いた。町では見られない造りの家々が建ち並び、レトロな雰囲気に心癒された。昔ながらある和菓子屋やレトロな看板がいくつも貼ってあり、平成生まれの私からすれば何か新鮮さを感じることができた。今の時代に生まれたからこそ古き良き文化や物の価値など知ることができたのかもしれない。

またサイクリングは山道も多く、決して楽なものとは言えない。だが、険しい道を乗り越えたとき何ともいえない達成感を感じることができる。登りきった達成感やパンパンになった下半身から解放されたとき、サイクリングの楽しさを一層感じることができる。

サイクリングを通して、古き良き文化や古い物の価値、レトロな雰囲気や達成感など、一生ものの経験をすることができた。普通に暮らしていては感じることのできない気持ちにさせてくれるサイクリングは私の一生の趣味である。

ファミレス呑みが流行っています

読了までの目安時間:約 2分

 

「ファミレス呑み」が流行っているそうです。居酒屋でお酒を飲むのではなく、ファミリーレストランで呑むのを「ファミレス呑み」と言うそうです。
理由の一つは、わざわざ居酒屋に入って呑まず、ファミレスでサクッと呑む人が増えたことが考えられるそうです。ファミレスは食事のイメージが強いですが、破格のアルコール提供があったり、ここ数年で、お酒のおつまみになる1品料理の質が向上していて呑みの場としても楽しめます。アルコールが安いので、居酒屋よりもファミレス呑みの方がトクと考える人もいるほどです。
それに、ファミレスは様々な年齢層の方をターゲットにしているので、大人数で食事の場合に呑めない人も楽しんで食事ができます。アルコールを頼まなくてもいいというのは、呑めない人にとってはかなり利点になると思います。
ファミレスのメニューも1品料理でお酒に合いそうな美味しそうな料理があります。しかも、年々充実してきているとのことです。
まだ、すべてのファミレスで「ファミレス呑み」が出来るわけではありませんが、今後は増えていくのではと思います。
食事をして、お酒を呑んで、締めの料理も揃っているファミレス。ドリンクバーもいいですが、たまには「ファミレス呑み」もいいかなと思います。